社長ブログ

2019/05/20

作(ざく)!

先日飲んで美味しかった、三重県鈴鹿市の清水清三郎商店が造る日本酒である作(ざく)。

早速、友人に教えてもらった作の蔵元近くにある酒屋(太田屋)まで足を運び、色々とお話やアドバイスをいただきながら、生まれて初めて自分が飲む用としての日本酒購入でした。

ちなみに伊勢志摩サミットのワーキングランチで乾杯酒として飲まれた作は、智(さとり)純米大吟醸滴取りだったそうです。

そんな作は店頭でもたくさんの種類があり、金額も様々。

ただ、いきなり高額なものや一升瓶などは買う勇気が無かったので、とりあえずは小さめの瓶で3種類を選択。

まずは洋ナシの香りとしっかりとした味わいが特徴の恵乃智(めぐみのとも)。

女性や日本酒初心者にも人気があるそうで、本当にフルーティで飲みやすい。

伊勢志摩サミットの首相夫妻主催カクテルとして飲まれた穂乃智(ほのとも)。

恵乃智に比べると、同じようなフルーティさはあるものの、喉越しが良くて後味はすっきりとキレが良い。

もう一種類はまだ未開封なので、またの機会で飲み比べ結果をご紹介します。

イベントの相談をしたいのですが とお伝えください

CONTACT

津 本社 059-226-4507

伊勢営業所 0596-28-6474

営業時間:8:30~17:30

メールでのお問い合わせはこちらまで

メールでのお問い合わせはこちらまで