社長ブログ

2019/07/04

社長に関する統計!

日本で会社の社長ってどれくらい居るのだろう?

総務省統計局のHPを見ると、平成28年6月時点で日本の企業等数は386万社。

1人で複数の会社経営をされていることもあるだろうから、実際はこの数字よりは少ないはず。

仮に2割が複数経営だとしても約308万人は社長が居る計算。

令和元年6月1日現在で日本の人口は1億2623万人なので、単純に308万人で割ると約41人に1人が社長ということに。

帝国データバンクの企業概要データベース「COSMOS2」(約147万社収録)から企業の社長データを抽出し、約97万社を集計・分析した「全国社長年齢分析(2019年)」によると、社長の全国平均年齢は59.7歳。

この数字は前年比+0.2歳で、過去最高を更新なのだとか。

都道府県別で平均年齢が最も高いのは「岩手県」・「秋田県」の61.7歳。

逆に平均年齢が最も低い(若い)のは三重県の58.5歳だそうです。

年商規模別では「1億円未満」における70〜80代以上の割合が他の年商規模に比べて高く、「500億円以上」における70〜80代以上の割合はほかの年商規模と比べて低いことから、小規模企業ほど後継者不在などの理由から円滑な事業継承が進んでいないことが分析の結果、数字でもハッキリと出ているのですね。

イベントの相談をしたいのですが とお伝えください

CONTACT

津 本社 059-226-4507

伊勢営業所 0596-28-6474

営業時間:8:30~17:30

メールでのお問い合わせはこちらまで

メールでのお問い合わせはこちらまで